ショアジギング

ショアジギング 釣り場の見つけ方

広告

青物が釣れるポイントを探そう!

 

青物を釣りにいこう!釣りに出かける準備をするものの・・・「どこで釣ればええんや!?」となると思います。青物というのは回遊性の魚なのでずっとその場所に居続ける訳ではありません。なので、その時期にどの場所で釣れているのかを把握しない限りは、釣果を得られない事が多いです。
このページではショアジギングができる場所を探すコツを紹介します。参考までにして頂ければ。

釣れる時期はいつ?

 

場所、地域によって回遊してくる時期は、大体毎年同じになります。去年は6月に回遊してきた・・・というポイントでは、次の年も同じ時期に回遊してくる可能性が高い訳です。これは地域によって差があるので一概には言えないのですが、経験を積む事で大体の回遊パターンは掴めてくるかと思います。

釣れやすい時間帯は?

 

回遊魚のほとんどは、朝の時間帯に1日で捕食する餌の半分以上をとります。特に明け方1時間ほどが多いようで、釣りをしていて、アタリの多くは明け方から日が昇って間もないころに集中しています。いろいろ調べてみると回遊魚の捕食パターンにはかなり特徴があるようです。

昼間もショアジギングをする場合は、満ちていた潮が一瞬止まり、引き潮に切り替わる時間帯がアタリが増える時間帯になります。本当に短い時間だけですが、この時間帯にはどの魚も食いが良くなります。
回遊魚は潮がよく動き、切り替わるようなときによく釣れるため、大潮の日を狙って釣行するといいと思います。ただし、釣行する場所によっては大潮の日だと潮が速すぎて釣りにならない。なんてこともあるので釣りができる潮まわりのうち、速い潮を選ぶと良いです。

これは他の魚にもいえることですが、魚は潮が動く日・時間帯に捕食することが多いようでよく「潮が動いてないからダメだねぇ~」と言っているのがコレです。潮があまり動かない日に釣行するなら潮がよく動くような場所へ行くと良いと思います。

 

釣りに行く場所を選ぶ

 

回遊魚を狙う場合、釣行する場所の選び方はかなり重要です。回遊魚を釣るわけですから、狙いの魚が回遊する場所を選んで釣行する必要があります。ただし回遊魚は毎日同じ場所を回遊しているわけではないので確率の問題になってはしまいますが、回遊する確率が高い場所を見つけることはできます。

場所と時間帯を選ぶ条件として

  • 潮通しの良い場所(海峡、外洋に面している)
  • 周年パターンでそろそろ通過する場所
  • 周辺で釣果が出始めている場所
  • 大潮の明け方に釣行する

このあたりを意識してポイントを探してみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
かっつん

かっつん

はじめまして、かっつんです。 京都在住30代 このブログでは、様々な趣味や雑学の情報を発信しています。
広告

関連記事

  1. ショアジギング

    メタルジグの材質『タングステン』『鉛』の違い

    今回は、何かと気になることが多い「タングステン製のメタルジグ」について…

  2. ショアジギング

    釣った魚をおいしく食べる持ち帰り方

    釣りに行くと釣れた魚を、皆それぞれいろんな方法で〆てるのを見ます。…

  3. ショアジギング

    ショアジギングで守るべきマナー

    釣りに限らず、マナーというものは守って当たり前なの…

  4. ショアジギング

    ショアジギングとは?

    ショアジギングって?釣りにに慣れていない人は「ショアジギング」…

  5. ショアジギング

    ショアジギングでのキャスティングの仕方

    ショアジギングにおいてキャストという技術は重要な要素であり、特に飛距離…

最近の記事

広告
  1. アロマオイル

    アロマオイルを安全に使用するポイント
  2. 旅行

    旅行慣れして見える!海外での服装について
  3. ショアジギング

    ショアジギング 釣り場の見つけ方
  4. 雑学

    平安京に遷都させた男 「大怨霊 早良親王」
  5. グルメ

    地元の人が愛する!福岡グルメB級グルメ
PAGE TOP