釣り

『知らない』では済まない釣りの危険

広告

 

釣りは自然の中で楽しむものなので、常に危険は潜んでいます。思いがけない大事故にも繋がり兼ねませんので、日頃から危険に対する意識を高めておく事が重要です。

 

 

 

 

雨の日は魚の活性が上がる。雨の日でも気にせず釣行する人もいる事でしょう。その時に気をつけたいのが雷です。
釣りをするようなだだっ広いポイントに、避雷針かの如く突き出ている「ロッド」。雷の的です。
よくピカっと光ってから、ゴロゴロ鳴るまで数える方がいますが、危険です。遠くでゴロゴロと雷が鳴る音が聞こえたら即撤退してください。

 

 

 

波 うねり

 

波は非常に怖い。風が強く、白波が立ってたらほぼ釣りになりません。
白波が立ってる時に出船も危険です。
風がなくても遠くにある台風の影響でものすごい波が来ることもあります。
ある程度気象状況である程度予想はできます。当日の天気だけでなく風速の予報も見ておきましょう。

 

 

 

広告

転落

 

おそらく、釣りにおいて最も多発する危険であり、最も重大な事故に繋がる危険なのが「転落」する事故。
特に真冬だと体温の低下も早いですし、低体温症になりどれだけ泳ぎが達者な人でもまともに泳ぐ事は不可能。

そのような事態を想定して、必ずライフジャケットを装備するようにしましょう。

緊急事態は

 

海での緊急事態は「118」に通報です。日本に多数ある海上保安本部に繋がります。
川、湖のは「119」です。海と湖で連絡先が違うので覚えておいてください。

 

 

The following two tabs change content below.
かっつん

かっつん

はじめまして、かっつんです。 京都在住30代 このブログでは、様々な趣味や雑学の情報を発信しています。
広告

最近の記事

広告
  1. ゴルフ

    始めようゴルフ!! ゴルフの魅力教えます!
  2. 生活

    オキシクリーン活用方法
  3. 雑学

    学問の神様「菅原道真」の祟り
  4. ショアジギング

    メタルジグの材質『タングステン』『鉛』の違い
  5. 観光

    福岡市近辺のオススメ観光スポット
PAGE TOP