アロマオイル

アロマオイルを安全に使用するポイント

広告

 

 

私たちの生活にも浸透してきているアロマ。心身ともに良い影響を与えてくれますし、何よりアロマオイルの香りが好きで、自分で始めてみようかなと思っている方もいらっしゃると思います。今回は、アロマテラピーを安全に楽しむためのポイントについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

100%天然精油であるアロマオイルを使う

 

 

アロマテラピーにおいてトラブルが起こる原因は、アロマオイルの成分によるものと、
添加物が入っている100%天然精油ではないフレグランスオイルやポプリオイルを使用した場合に起こることがあります。
香りを楽しむだけであればフレグランスオイルなどでも問題ないのですが、アロマテラピーに使う場合は、必ず100%天然精油であることを確認して使用するようにしてください。

 

 

 

劣化したアロマオイルは使わない

 

 

アロマは天然の植物から抽出されたものだから、少しくらい古いものでも大丈夫かな…と使用してしまうと、皮膚の炎症などにつながる恐れがあります。人によってはアレルギー反応を引き起こしてしまうことがあるので、気を付けましょう。

アロマオイルの劣化の原因は、酸素に触れること、光に当たること、温度の関係などにあります。酸素に触れることが原因で酸化し、アロマオイルの質は下がっていきます。光にも弱く、茶色や青色の遮光ビンに入っていても完全に遮光はできないので注意。冷暗所で保管しましょう。また、温度が高い場所での保管も劣化のスピードが速まります。そこで、ちょっと意外かもしれませんが冷蔵庫での保管が実はオススメです。夏場だけでも冷蔵庫に保管すると、持ちが良くなりますよ。

アロマオイルは劣化すると、香りが変化したり、もともと色が濃いオイルは薄く、色が薄いオイルは濃くなったり、粘性が出てきたりします。使う前に香りを確認する習慣をつけると良いと思います。たまにオイルの色なども確認できたら安心ですね。

 

 

 

 

広告

適度に使用し、飲んだり目に入れたりしない

 

 

アロマテラピーをする場合、アロマオイの濃度が濃すぎたり、長期間使用したりした場合、皮膚の炎症や、アレルギー、吐き気などの体調不良を引き起こす可能性があります。皮膚につけたときに、ヒリヒリしたりかゆみがでたり、異常を感じた時にはすぐに水で洗い流すようにしましょう。芳香浴でも長期間使用することによって体が慣れてきてしまうので、1ヵ月くらいで種類を変えてみると良いでしょう。

うがいの際にアロマオイルを少し入れて行う場合もあります。しかし、飲み込まないように気を付けてください。誤って飲み込んでしまう可能性もあるので、お子さんのうがいでのアロマオイルの使用は避けた方が無難です。オイルは目にも入れてはいけません。万が一アロマオイルを飲み込んでしまった、目に入ってしまった場合は、そのアロマオイルを持って病院で受診されることをオススメします。

また、アロマオイルは引火性もあるので、火気のあるところでの使用は注意が必要です。

 

 

 

光毒性、光感性のアロマオイルがある

 

 

ミカン科やセリ科の精油には、光毒性、光感作用があるものもあります。シミや炎症の原因になりますので、紫外線に当たる前の使用は避けましょう。他にも、高血圧の方にはクスノキ、ペパーミントは注意が必要であったり、授乳中の方にはシダーウッド、ローズマリーを避ける必要があったり、他にもいくつか体調や状態に応じて注意が必要なオイルがあります。使用する前に、特性や注意点はよく確認しておくようにしましょう。

 

 

 

 

アロマオイルを使う人に注意

 

 

4にも挙げたように、アロマオイルは使う人の体調や状態によって使い分けが必要です。妊娠中や授乳中の方、高齢者の方、病気療養中の方には、アロマテラピーは助けになります。しかし、体がデリケートな状態である時の使用は、普段は起きないような反応が出ることもあります。体調不良時や体質に不安がある方は、無理して精油は使用しないようにしましょう。敏感な体質の方や、アレルギーがある方は、一度パッチテストを試してみることをオススメします。かゆみや炎症が出た場合は、すぐに水で洗い流しましょう。また、専門家の方にアドバイスをもらうことで安心して使うことができますので、不安な方は一度相談されると良いかと思います。

 

 

アロマオイルを安全に使用するためのポイントについてまとめました。いかがでしたか?気を付けなければいけないポイントはもちろんありますが、「私には難しそう…」とアロマテラピーを諦めるのはもったいないです!でも万が一、トラブルが起きてしまった場合は、自己判断ではなく、必要に応じて受診されてくださいね。正しい知識を身に着けて使用すれば、アロマは現代社会を生きる私たちの強い味方になってくれます。上手に生活の中に取り入れてみてください♪

 

The following two tabs change content below.
かっつん

かっつん

はじめまして、かっつんです。 京都在住30代 このブログでは、様々な趣味や雑学の情報を発信しています。
広告

関連記事

  1. アロマオイル

    心のトラブルに効くアロマオイル

    現代社会において、ストレスはつきものです。でも、そのストレスを溜め込ん…

  2. アロマオイル

    寒い季節に!アロマで風邪対策

    気温が下がって空気が乾燥し、風…

  3. アロマオイル

    アロマオイルのブレンドを楽しもう

    ひとつのアロマオイルの中には、…

最近の記事

広告
  1. アロマオイル

    初心者にオススメ!おうちで簡単アロマテラピー
  2. ショアジギング

    ショアジギングとは?
  3. アロマオイル

    消化器系の不調時に効果的なアロマオイル
  4. ゴルフ

    ゴルフのラウンドデビュー前の練習
  5. アロマオイル

    初心者の方にオススメ♪アロマオイル
PAGE TOP